「世界一受けたい授業」などで有名な明治大学教授(教育学)齊藤孝さんが今年の6月にマガジンハウスから発行した本です。
正直「しらさぎ幼稚園のために書いてくれたの?」というような内容です。

1日15分ですみ、子どもに劇的に効果がある「読み聞かせ」を激賞し、後半は具体的にどんな絵本を読んだら良いかを紹介してくれています。

前半の内容も、後半のお勧めの絵本も、当園の方針とほぼ100%一致しているのでしらさぎ幼稚園がどのようなコンセプトの園がお知りになりたい方は是非お読みください。
そして、前書きにもある「本当に頭の良い子」とは、「自分の足で立って、自分の頭で考え、自分の手で幸せを掴みにいく力」がある子です。

この点も全く一致しています。お子さんの真の幸せのため、どうぞよろしくお願いします。