幼稚園児には少し早くて、主に小学校低学年のお子さん向けとなりますが、この本はとてもお勧めです。著者はNHK「にほんごであそぼ」でも有名な明治大学教授の斎藤孝さん。以前教員達と一緒に講演を聞きに行きましたが、本当に面白くためになるお話でした。
http://shirasagi-kg.sakura.ne.jp/wp/info/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC2017/

日本語の達人とも言える斎藤教授が、小学校低学年くらいの子ども達のために厳選した50冊の本が、この著書で紹介されています。審美眼はさすが。


(しらさぎ幼稚園出身の人は、先生に読んでもらった本もけっこうあるね。)

というわけで、特に小学校低学年になるお子さんをおもちの保護者の方にお願いです。できれば、子どもの方から「自分で読むから読まなくていいよ」(概ね10歳くらいか)と言われた時以外は、この50冊を全部読んであげてください。やれたなら多分、お子さんの将来が変わります。図書館で借りてももちろんOKです。また斎藤教授のこの本は良くできており、読めたら貼るシールなども付いていて親子で楽しめます。どこかの小学校で教材として採用してくれないかなーと思う園長です。
発行はPHP研究所。定価は1000円(税別)となっています。