ある日の園庭の様子です。様々な「遊び」が展開されています。
が、「娯楽」に興じている子は一人もいません。
子どもに「遊び」は不可欠です。基本「娯楽」は不要です。
「遊び」→ 創造・自己決定・自分が主体。
「娯楽」→ 消費・他社(者)決定・他者任せ。
「遊び」は脳を活性化し、自己を育てますが、「娯楽」はより強い刺激を
求め続けるだけできりがありません。
今日、お子さんはどちらに時間を使いましたか?
子どもの健全な発育のため、周りに居る大人は常に気にしましょう。