エホンはココロのごはんです。
21世紀のコラム

未分類

NO.114 しつけのしかた

子どものしつけの仕方のポイントは2つあります。 1.繰り返し伝えること2.待つこと            です。 でも、両方共、正直面倒なのでウチは自由でノビノビが良いから特になし。になりがちかもしれません。 まだ小さく …

NO.113 言葉でつながる。音楽と絵本。「よろしく」

今年度から、村本 寛太郎先生に音楽の指導をしてもらうことになった。村本先生は、東京芸大の打楽器科出身。現在全国10あまりの園で幼児音楽の指導をされている。演奏活動も継続中。6月15日(土曜日)に全教員対象の研修を行っても …

NO.111 行楽とは別な幸せ

令和元年度が始まります。新しい天皇の即位やその他の祝日が重なって、最初から連休が続きます。 例年、5月の連休明けに、折角幼稚園という環境に慣れてきた年少児のうちの幾人かは、入園当初に近い姿に戻ってしまうという現象を多くの …

NO.106 しらさぎでは雨。川島さんはホラー。

前のコラム(NO.105)で、東北大学 加齢医学研究所 所長の川島隆太教授の幼稚園協会での講演録をダイジェストにして書いたのだが、調べてみたら、ほぼ同じ内容の本が昨年(2017年)に出版されていた。 前コラムの内容+αが …

NO.105 子育てのカギ・十分の遊び・ホットケーキ

6月……梅雨の季節がやってこようとしています。子ども達の大好きな外遊びもできにくくなり、屋内遊びの尚一層の充実を図らなければなりません。 話は変わって、皆様ご存知のようにさいたま市は全国に20ある政令指定都市の一つですが …

NO.104 「行事少なめ!」だから勤めて……。

 先日ニュースを見ていたら、保育士不足に悩むある自治体が合同で「保育士就職フェア」を開催したと報道していた。これは、広めのフロアに色々な保育園がブースを設営し、保育士資格を持った人が場所を訪れて説明を聞き、気に入った保育 …

NO.103 子どもを育む「ストーリー」と、ムーミン谷のありかについて

もうすぐ2月。一年で一番寒い時期になるかと思います。陽も早く沈み「夕方」の時間も短いです。 寒いといえば、日本よりもっと寒い国デンマークから、園に新しい遊具がもうすぐやってきます。 「ストーリーメーカータワーネット」とい …

NO.102 少子化なのに、なぜ待機児童増 ?

少子化が続いている。 特に地方は深刻である。 確かに首都圏・大都市圏から離れた所に行くと、目にするのは殆ど高齢者という所も少なくない。 では何故、子どもが少なくなってきているのに待機児童は増え、 「保育園落ちた日本死ね」 …

NO.93 感じる力 いつまでも

  先日運動会の開・閉会式の練習を見ていたら「音」に関する専門の勉強をした職員がつぶやきました。「ああ、この曲はやっぱり子ども達が自然に歌っているね……」 その曲は「人間っていいな」という曲でかなり昔のCDによる音源です …

21世紀のコラム

ここには、子どもや子どもをとりまく環境などについて、思ったこと、考えたことを記します。 みなさんも一緒に感じたり、考えていただければ幸いです。     カテゴリ一覧から気になる記事を是非お読み下さい。

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © しらさぎ幼稚園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.